読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトだって空を飛ぶ

ログです。よろしくおねがいします。

タコベルはフランチャイズ戦争に勝ち残った唯一の飲食店

タコベルがまた日本にやって来てどれぐらい経ったのだろう。1年ぐらいだろうか。そのうちに行こう行こうと思っていて、やっと行く目度がついた。店舗が都合のいい場所に出たこと、もうそんなに混まないこと、やる気が出たこと、それらが揃ってやっと行けた。デモリションマンにおけるタコベルでもないのにヘタレが過ぎる。

f:id:hydroxy:20160924204649j:plain

↑2タコスコンポセット

f:id:hydroxy:20160924204715j:plain

↑クランチラップ

こんな感じ。思ってたよりボリュームがある。タコスぐらい4つ行けるかと思ったら普通に2つでお腹いっぱいになってしまった。個人的にはハードシェルが好きだ。油っぽいけど。

気になるのはイートインするとドリンクバーで飲み放題なのかどうか。ただ注文時にドリンク名を聞かれた。良く分からないがあまり親切ではないような気もする。

味は絵に描いたようなジャンクフードだ。特にあのチーズソースの味は本当にジャンキーだ。濃縮した幸せといった感じがある。

ただ他のファストフードと比べると割高感がある。2タコスコンポで790円(税抜)で、感覚的にはモスバーガーと同じぐらいだろうか。でもメキシコっぽい料理を安易に食べるには助かる。今度はアルティメットナチョスかケサリトーかローデットポテトでも食べてみようと思う。

Taco Bell Japan(タコベル日本) – Live Mas

どうでもいいけど"supreme"って形容詞はかっこいいと思った。