読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトだって空を飛ぶ

ログです。よろしくおねがいします。

ベーコンを作る・下準備

料理

ベーコンを作ろう。うまの塊みたいなベーコンだ。保存料・発色剤なんて使ってないから、無駄に食の安全を気にする人にも安心だろう。あ、そういえば硝酸カリウムがあった。今回は使わないけど。
今回は下準備だ。以下が材料である。

f:id:hydroxy:20160925152132j:plain

  • 豚バラ肉 1キログラム
  • 塩 100グラム
  • ハーブ(http://amzn.to/2cosPVT)
  • こしょう
  • タマネギ 1こ
  • ニンニク 4片

まずフォークか何かで豚バラ肉の表面に穴を開ける。塩をよく染み込ませる為だ。専用の器具もあるそうだが、別にフォークでいいだろう。それにしても肉屋で「500グラムを塊のまま2本下さい」と言ったら、おそらく500グラムと700グラムぐらいの2本が出てきた。今度から塊のまま買って自分で等分しようと思う。

f:id:hydroxy:20160925152108j:plain
そしてタマネギとにんにくをすり下ろし、塩とハーブとこしょうを加える。塩とハーブはマジックソルトでもいい。っていうかマジックソルトがいいと思う。今回のハーブの加減は目分量だ。
浸け液の味見は別にしなくてもいいだろう。ただただ塩辛いだけだ。
塩の量については腐らない程度には必要だ。質量の1%では足りないどころが、程良い塩分濃度になりかねない。質量の10%前後の塩分濃度が欲しい。
タマネギとニンニクを使うのは個人的な趣味である。風味付けはもちろんのこと、肉が軟らかくする効果もあるだろう。

f:id:hydroxy:20160925152207j:plain
これを混ぜて浸け液として、肉によく擦り込む。まんべんなく擦り込んだら、ラップを大きめにとって漬け液もかき集めて一緒に包む。そして空の牛乳パックに収めて塩漬けにする。漬ける期間は一週間弱ぐらい。平日は様子を見るだけで済む寸法だ。

f:id:hydroxy:20160925152231j:plain
いい収まりだと思う。かわいい。
それにしてもタマネギを扱うと、特にすり下ろしたりなんかすると手にひどく臭いがつく。洗っても数日は残るような感じだ。コーヒーかすで手を洗うと改善しそうだけど。

 

次回

hydrazine.hateblo.jp