読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトだって空を飛ぶ

ログです。よろしくおねがいします。

サイクロンスティック掃除機・TC-EA17W

掃除機を買った。掃除機は既に持っているけど、古くて吸引力も微妙な感じだ。何より掃除機を引っ張り出して電源コードを延ばして壁のコンセントに突き刺して準備するのは初動負荷が高いし、そして取り回しの悪いホースに繋ぎ止められて本体を引きずりながら掃除をするのは気が滅入る。

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー ホワイト TC-EA17W

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー ホワイト TC-EA17W

 

という訳で買ったのはツインバードのスティックタイプの掃除機だ。コードレスタイプは個人的にまだ信頼できないので、今回は選ばなかった。取り敢えず吸えればいいということでぱっと出てきた物を買った。これで3000円を切るのだから驚きである。

取り回しは悪くない。手の延長のように使える感じだ。ただし狭い部屋だと長いままで取り込めない電源コードが却って邪魔になるかもしれない。まあコードはホースよりも扱いやすいからマシだ。

吸引力はまあ普通に毛やほこりやダニを吸い込むなら問題ないだろう。タンクに溜まったゴミがクルクルと回る様子は見ていて楽しい。止めた後でゴミの量に引いたけど。サボりすぎていた。

騒音は普通の掃除機と変わらない感じで、排気は二カ所から上気味に出される。排気がすぐに暖かくなるから漠然とした不安がある。サイズ的に仕方ないのだろう。

収納については、床用吸込口を使って自立するので観葉植物を置く程度の占有感だろう。

そこから使うにはコンセントに繋いでスイッチを入れるだけだ。自立しているから持ち手は腰を折らなくても手に掴める。コンセントを繋ぐときも腰を折りたくないから繋ぎっぱなしにでもするといい。燃え上がりそうでオススメはできないけど。

形状的に狭い所の奥まで侵入できないデメリットがある。延長パイプで何とかできないだろうか。

どうでもいいが「ツインバード」や「サイクロンスティック」など妙にかっこいいと思う。魔法・罠カードとか破壊できそう。

 

さて、掃除は質ではなく量である。散々汚れ散らかしてから一気に掃除するのではなく、こまめに清潔レベルを維持する方が感覚的に楽だし衛生的だ。溜めれば溜めるほど積み重ねた自分の罪を自覚して余計にやらなくなる。

そうは分かっていてもできないのが人間である。しかしこの掃除機は取り回しの良さと初動負荷の低さからこまめな掃除の助けになるだろう。

経年劣化で吸引力は変わるだろうが、駄目になったら買い換えればいい。吸引力の変わらない掃除機ただ1つでこの掃除機が7つぐらい買えるはずだ。