読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトだって空を飛ぶ

ログです。よろしくおねがいします。

フェザー・ポピュラー

ヒゲ剃り

ヒゲ剃りに使う道具はなんだろう。たぶんT字か電気シェーバーが殆どだと思う。あまり両刃ホルダーを使ってる人間は見かけない。

両刃ホルダーだ。第二次世界大戦を題材にした映画とかで、兵士が基地でヒゲを剃る時に使っているような奴だ。大鍋にカミソリがぷかぷか何枚も浮いてるを見たことがないだろうか。ないな。

両刃ホルダーに使う刃はいわゆるカミソリの刃で、気にくわない作家とかに送るような奴だ。両側に鋭い刃が付いている。それを専用のホルダーに取り付けてヒゲを剃る。

もちろんT字と同じでドライシェーブはできない。しようものなら傷だらけになるだろう。温めたカップとブラシに粉石けんをいれて泡立てて顔に塗る。理髪店よろしく。*1

T字で言えば一枚刃だ。けど5枚刃とかよりも肌に優しい気がする。私はT字をほぼ全く使わず生きてきたから詳細な比較はできかねるけど。手元で刃を当てる角度を調整できることと、刃を新しい物に維持しやすいからだと思う。

一回で全部を剃りきらないで3回に分けて剃る。順剃り、横剃り、逆剃りだ。ヒゲが薄いなら順剃りだけでも十分に剃りきれるだろう。

フェザー 両刃ホルダー (替刃2枚付)

フェザー 両刃ホルダー (替刃2枚付)

 

お手軽に両刃ホルダーを初めてみるならこのフェザーのポピュラーがいい。100円ショップでも両刃ホルダーを売ってるには売ってるが、ギリギリ使い捨てではないものを使う方がいいだろう。バタフライ式で首の所を回すと頭の金属部が開閉して刃を取り付けられる。最初から2枚の刃がついている。フェザーの替刃は信じていい。

ただしこのポピュラー、今なら言えるが剃り味は棘がある感じで良くない。欲を言えば全金属製のものから両刃ホルダー体験をして欲しいが、慣れるならここからでいいと思う。粉石けんとヒゲブラシとマグカップを買って、始めてみよう。

*1:いや、理髪店よろしくなんて書いたけど最近ではそんな古風な方法を採ってる理髪店はそうそう無いだろう。こないだ行ったところも泡で出てきてそれを塗るだけだった。ヒゲブラシなんて片時も出てこなかった。