読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハトだって空を飛ぶ

ログです。よろしくおねがいします。

チャーシューを作る

料理

ここ最近の記事は概して失敗ばかりだから、そろそろ何か成功を得たい。だからチャーシューを作ろう。味を付けて加熱するだけだから簡単だ。いつものように低温調理器を使う。

 

材料

  • 豚バラブロック
  • ごま油
  • ニンニク
  • めんつゆ
  • みりん

 

ジップロックに豚バラブロック、ごま油、めんつゆ、みりん、みじん切りにしたニンニクを入れて60℃設定で12時間放置する。

f:id:hydroxy:20161123201131j:plain

12時間経ったら肉を出し、フライパンで表面にさっと焦げ目を付ける。

f:id:hydroxy:20161123201148j:plain

パックに入ったニンニクやつゆの残滓は捨てずに、肉に焦げ目をつけたフライパンにあけて加熱し、味を調整してソースにする。これで完成だ。

f:id:hydroxy:20161123201232j:plain

チャーシュー丼にした。

f:id:hydroxy:20161123201249j:plain

ソースが塩っぱかったのは失敗だったと思う。しかし肉にはしっかり熱が通ったと思う。良い感じに柔らかかった。後は中らなければ最高だ。

ソースに溶き片栗粉でトロみをつけても良いかもしれない。シャバシャバでノリが悪かった。という事でとろみを付けてあんかけのようにしてみた。

f:id:hydroxy:20161123201620j:plain

味もいい具合に薄まってご飯によく合う。片栗粉がなかったからタピオカパウダーで代用した。

こうも簡単にチャーシューは作れる。今回は元々の肉の量が少なかったから縛らなかった。元々パックに詰めているから、この低温調理だと縛らなくていいだろう。味付けはハーブ類やその他の調味料を使えば別の味わいを持ったチャーシューを作れる。

簡単かつ美味しく出来上がるので、低温調理器を手にしたら真っ先にチャーシューを試して欲しいと思う。

 

いつかは欲しい。